【カリエンテ】グアムのハガニア地区の人気メキシコ料理店!!

【レストラン】

グアムのハガニア地区はこじんまりとしてるけど美味しいレストランが集まっています。そのうちの1つがメキシコ料理の【カリエンテ】。お昼時ともなればひっきりなしにお客さんが来てボリュームたっぷりの料理を楽しんでいきます。

ぴーとも
ぴーとも

グアムでメキシコ料理ならカリエンテ一択でしょ!

スポンサーリンク

【カリエンテ】が人気の理由

簡単にまとめました。

人気の秘密・メキシコ料理が人気

・ボリュームがすごい

・観光客が少ない

・メキシコ料理が人気

グアムにメキシコ料理店は数えるほどしかないのですが、その中でも私はここが1番好きです。グアムの料理と似てるところがあるので地元の人からも愛されています。辛さも控えめで味の強い香辛料も使われていません。(料理によってはパクチーが入ってます。)日本人の口にも合うように作られててとっても美味しいです。

・ボリュームがすごい

一品一品の量が多いです。日本の大きさに慣れてしまってる我々から見るとちょっと食べ切れないよーってなるかもしれません。しかし現地の人たちは体も大きくて食欲も旺盛。そんな胃袋を満たすビッグサイズが売りなんでしょう。

・観光客が少ない

交通が不便な場所にあるのでレンタカーしてる人じゃないと行きづらいかもです。でもせっかくの海外に行ったのに周りがのお客さんがみんな日本人とかも嫌ですよね?少し足を伸ばして海外の雰囲気を味わえるということでわざわざ来る方たちも少なからずいます。

スポンサーリンク

【カリエンテ】フードメニュー

ブリトー

トルティーヤと言われる生地で具材が巻かれています。中にはレタス、肉、チーズ、ご飯、トマト、豆、サワークリームなどが入ってるラップ料理です。

単品のオーダーだけでもお腹いっぱいになるほどの大きさで、ちょっと食べにくいけどとりあえず1つは頼んでおこう。

タコス

メキシコを代表する料理と言えばタコス。ブリトーとの違いはトウモロコシを原料としたトルティーヤを使うのがタコス(らしい)。

これも玉ねぎ、チーズ、肉、トマトなどを挟み込んで食べる料理です。パリパリのハードシェルと柔らかいソフトシェルが選べます。量は小さいのでとりあえず一個って感じで食べるのがいいでしょう。

ケサディヤ

ケサディヤはあまり聞きなれませんね。トルティーヤのチーズを乗っけて挟み込んで食べるサンドイッチみたいなものです。お肉を入れたり魚や海老も入れたりします。サワークリームやアボカドベースのワカモレをつけて食べるとより一層美味しくなります。

スープやサラダ

オススメは写真のタコサラダです。大と小から選ぶのですがメイン料理を少なめにして、大を頼んでもいいかもしれません。

挙げたトルティーヤをお皿にして、レタス、トマト、玉ねぎ、チーズ、お肉、アボカド、ワカモレ、サワークリームとボリューミー。サイドの豆のソースをかけて混ぜて食べましょう。

エンチラーダ

エンチラーダも同じくようにトルティーヤの生地にタコスの具材などを中に入れて、ピリ辛のトマトソースを上からかけて食べる料理です。

ディナーメニュー

平日の16時からと土曜日は一日中提供しています。こちらはファヒーターと言われる料理で野菜とビーフが熱々の鉄板で出てきます。メキシコビールのコロナと合わせて食べるのが最高!!

スポンサーリンク

【カリエンテ】お店情報

ハガニア地区はホテルがある中心街から車移動となります。アガニアショッピングセンターまで赤いシャトルバスで行き歩くか、タクシーになります。ハガニア地区を歩いて観光する時には行きやすいかもしれません。

名前 カリエンテ(Caliente)
営業時間 月曜日~金曜日11:00~21:00 土曜日12:00~21:00
定休日 日曜日
TEL 671-477-4681
日本語メニュー なし
website なし
場所 Bank of Hawaiiの裏辺り

スポンサーリンク

【まとめ】

タモン地区の喧騒から離れて、ローカルの雰囲気を味わいに行ってみてくださいね。

・ローカルの雰囲気がたのしい

・量が多い

・ハガニア地区観光するなら便利

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
👆いつもクリックありがとうございます

 

 

コメント