【ロタ島】2泊3日の家族旅行レビュー

離島のイメージ 【旅行】
離島のイメージ

グアムから飛行機に乗って30分でいける、ロタ島の旅行記です。

ロタ島は、文明とほどよい距離を置きながら、いい意味で変わらない島です。

新しいこともない、古いことがさびれるわけでもない。

ただそこに昔からある島に、我々がお邪魔するという感じです。

この旅行記では、大人4人の家族旅行をどのように過ごしたかお伝えします。

 

【こんな人向けの記事です】

・ロタ島に必要な日数を知りたい

・ダイビング以外でできることを探している

ぴーとも
ぴーとも

基本情報などは下記の記事で紹介してるよ!

 

スポンサーリンク

【ロタ島】2泊3日の家族旅行レビュー

ロタ島へは2回行きました。

1回目は、家族旅行です。

 

日本から両親が来たので、他の島にも行ってみようということで、2泊3日でした。

ロタ島が、旅行先のチョイスとして挙がったのは、グアムから30分という近さが魅力だからです。

その割に、往復で$260ほどの飛行機代とホテル宿泊費なので、安くはないですね。

 

しかし、普段は離れて暮らす家族と、大切な時間を共有することに、高い安いは関係ありません

素晴らしい景色や体験を一緒にすることで、最高の思い出を作ることができました。

 

ダイビングをしない家族旅行であれば、ロタ島の滞在は2泊3日で充分に満喫できます。

 

【ロタ島】2泊3日の家族旅行レビュー 1日目

スターマリアナス航空が離発着する空港は、グアムのメイン空港を使いません。

少し離れた場所の、小さい建物なので、間違えないよう気を付けてくださいね。

歩いての移動は、ちょっと厳しいです。

 

ロタ島の空港

ロタ島の空港

 

お昼過ぎに、グアムからロタ島に到着します。

あらかじめ、ロタリゾート&カントリークラブホテルに送迎を依頼していました。

ロタ島の空港は、こじんまりしているので、簡単に迎えの人を見つけることができます。

空港からホテルまで約10分ほどで、行くことができました。

 

とりあえずチェックインしてから、部屋に荷物を置いて、昼食タイム。

ホテルに併設してあるレストラン「Pacifica」で食べました。

ここは、ロタリゾート&カントリークラブホテルに宿泊するなら、何度も通います。

パシフィカ

パシフィカ

 

あらかじめフロントに、昼食後にゴルフをしたいと伝えていました。

簡単に「オッケー」と言われたので、

昼食後、予約なしで当日プレーができました。

 

初めて父とのゴルフだったので、とても思い出になりました。

昔はゴルフ嫌いでした。

グアムに住むようになって、ゴルフを始めたのですが、面白いですね。

ロタ島のゴルフ場

ロタ島のゴルフ場

 

海の見える、とても気持ちのいいコースです。

父とは、家の中ではあまり会話をしなかったですが、

いつもと違う環境に行くことで、心が開けて、会話ができるようになりました。

環境は、人を変えてくれますね。

 

15時からプレーしましたが、ゴルフ場は、他に人がいなかったので、

係の人に「日が暮れるまでやっていいよ」、優しいお言葉を。

10ホール周れたので充分ですね。

 

夕食も、「Pacifica」ですませて、リラックスできました。

宿泊した部屋は、入り口を開けると、まずリビングがあります。

リビングの奥に、個室が4部屋ありました。

プライバシーが守られるので、普通のホテルより落ち着きますね。

部屋

部屋

 

【ロタ島】2泊3日の家族旅行レビュー 2日目

朝食は、「Pacifica」で食べたので、これで3食制覇です。笑

唯一歩いて行ける場所なので、朝昼晩ここで食事を過ごすことも多いでしょう。

メニューは多いので、飽きることはなかったです。

パシフィカでの朝食

パシフィカでの朝食

 

グアムでもおなじみですが、目玉焼きとソーセージとチャーハンです。

特別美味しいわけではありませんが、充分でした。

 

午前中は、家族と別行動で、10数年ぶりのダイビングに行きました。

ダイビングショップは、ネットで選んだブルーパームスさんです。

久しぶりのダイビングでけっこう心配でしたが、他のお客さんがいなかったため、

マンツーマンでゆっくりと指導してくれました。

 

ブルーパームス

ブルーパームス

こちらブルーパームスさんのウェブサイトです。

とても素晴らしい海で、心が洗われました。

ここでのダイビングをきっかけに、グアムで潜るようになりましたが、

やはり、ここの海の青さは忘れられないですね。

 

ダイビング後は、ホテルに戻って家族と合流です。

 

テテトビーチ

テテトビーチ

 

午後は、テテトビーチに行ってみましたが、流れが強くて入るのはやめました。

ソンソン村、千本ヤシ、砂糖工場跡、旧日本軍砲台などの近郊を散策したり、

教会にのんびり座ってみたり、にわとりを見たりと、本当にのんびりですね(笑)

 

「アス パリス レストラン」で夕食にしました。

ソンソン村の数少ないレストランです。

フィリピン系の料理が中心でしたが、美味しかったです。

ドライビーフや、ココナッツで海老を煮込んだものがおすすめです。

 

【ロタ島】2泊3日の家族旅行レビュー 3日目

朝食をホテルのレストラン「パシフィカ」で食べた後は、

スイミングホールまで歩いて行きました。

ロタリゾート&カントリークラブからは、下り坂ですが15~20分くらいで着きます。

海にうねりがあって、波が入り込んで危険だったので、泳げなかったのが残念です。

 

飛行機の出発時間ぎりぎりまでは、部屋にいても大丈夫でした。

空港にも15分以内で着けますし。

グアムもそうですが、空港までの距離って大事ですよね。

旅がだいぶ楽になります。

ロタ島の空港オブジェ

ロタ島の空港オブジェ

 

スポンサーリンク

ロタ島で家族旅行を終えての感想!

始めの方にもお伝えしましたが、大人4人の家族旅行は、とても充実でした。

美しい景色、一緒に文化を学ぶ、他の国の食事

新しいことを一緒にすることで、絆が生まれたり、強くなったりします。

ロタ島は、そういう人間らしさを再認識するには、最高の場所でした。

 

しかし、小さなお子様と一緒の家族旅行は、やめておいた方がいいかもしれません。

子供にとって退屈でしょうね。

 

何もしない時間を楽しむことができる人には、おすすめです。

「ダイビング」「何もしない」という目的のある人は、是非行ってみてくださいね。

 

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
👆いつもクリックありがとうございます

 

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]