【悲報】ハワイで観光ヘリ墜落。グアムの観光セスナは?

雑記

ハワイのカウアイ島で、観光ヘリが墜落するという痛ましい事件がありました。

世界のどこかで毎年起こる空の事故は、最悪の結果になることがほとんどです。

スポンサーリンク

ヘリ墜落の内容

2019年12月28日の日中に飛び込んできたニュースは、下記です。

米ハワイ州カウアイ島で26日、乗客6人と操縦士1人が乗ったツアー中のヘリコプターが消息を絶った。

当局は27日、ヘリの残骸を島北西部の山岳部で発見。現場から6人の遺体も見つかった。当局は残る1人の捜索を続ける。米メディアが伝えた。

ツアーは、壮大な海岸線で知られ、映画「ジュラシック・パーク」のロケ地にもなったナパリコーストを巡るもの。ヘリは現地時間26日午後4時40分(日本時間27日午前11時40分)に、北西部の渓谷を離れることを伝える交信を最後に消息を絶った。ヘリの残骸は渓谷の北に位置する州立公園で発見された。搭乗者には子供2人が含まれるという。

日本人はいませんでしたが、2家族が犠牲となってしまいました。

そして、子供も2人いるということで、いたたまれない気持ちでいっぱいです。

スポンサーリンク

グアムの観光セスナ

グアムには観光ヘリはありませんが、セスナという小型機での、遊覧飛行があります。

飛行時間20分〜$60というお手頃価格で人気です。

グアムでは、観光セスナが墜落したという話は聞いたことがありません。

 

しかし、ハワイの観光ヘリと同様に100%安全というのはないし、対策のとりようもないです。

あえていうなら「乗らない」ということでしょうか。

海外のオプショナルツアーで、危険が伴うツアーと言うのは「運行会社に責任はありません」という署名を書きます。

その際に、不安を感じたのであれば、乗るのをやめる、と言う勇気も必要です。

スポンサーリンク

他の地域での遊覧飛行の事故

ハワイでの観光ヘリ墜落は、過去5年間で少なくとも9件目ということで、事故率が高いです。

 

他に遊覧飛行の事故が多くて有名なのは、グランドキャニオンです。

ラスベガスからグランドキャニオンに向かう遊覧飛行は、とても人気があります。

グランドキャニオンは、起伏の激しい場所なので、気流が安定していない時があります。

そのため、予想外の事故が起こってしまうのです。

 

グアムでは、特に高い山もないので、台風が来ない限り、気流が読みやすいでしょう。

その点、比較的安全だといえます。

スポンサーリンク

まとめ

今回の事故は、とても悲しく人ごとでは思えません。

せっかくの楽しい旅行が、一瞬で悲劇となってしまいました。

今回事故に遭われた方の、ご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
👆いつもクリックありがとうございます

コメント