【航空券はどっちが得か?】マイルを使う or お金を払う

【マイル・クレカ】

マイルを貯めてる方は多いと思いますが、しっかりお得な使い方をしてますか?マイルがあるからってむやみやたらに特典航空券や他の物に交換してませんか?

旅行先や季節や時間帯によってマイルの必要数って変わってきます。そこの国に行きたいからマイルを使うというより安いマイルで行ける場所を探す、というのがお得なマイルの使い方!今回は日本―グアム間、日本ーハワイ間を例にしてマイルを使うべきか航空券を買った方がいいのかを見てみます。

今回は【ユナイテッド航空】のマイレージプログラムで検索するということで話を進めていきます。日系の航空会社は目的地によって一律だったりと各社ルールが違うけど、マイルがお得かどうかという考え方は一緒です。

【こんな人むけの記事です】

・マイルをやみくもに使っている

・マイルの価値を知りたい

・お得にマイルを使いたい

スポンサーリンク

【基本知識】マイルの必要数は変動する

マイルの使いみちはたくさんあります。1番割がいいのは特典航空券と交換すること。そして必要なマイル数は目的地までの距離、出発日や時間などによって変わってきます。マイルがたくさんあるからといって交換レートが悪いフライトを選ぶとマイルがいくらあっても足りません。比較的少ないマイル数で特典航空券と交換できれば、残ったマイル+再度貯めたマイルで毎年旅行に行くこと可能!

 

ぴーとも
ぴーとも

ややこしいけど、ここにマイルの面白さがあるんだよね

スポンサーリンク

【必要マイル数】日本→グアム 出発時間と出発日で変わるよ!

出発時間でのマイル数の違い

まずは8/18~9/16までの必要マイル数のカレンダーを見てみましょう。kは1000の位の単位なので片道15,000マイルか30,000マイルが必要ということです。9/3が15,000マイルなのでこの日のフライトを赤い枠で囲んでいます。

エコノミークラスの日本発21:20の便だと片道15,000マイル。11:00発の便だと片道30,000マイル。夜便の方がマイル数が少ないのは搭乗するお客さんが少ないので、航空会社がマイル数を少なくしてでも集客したいということです。なので時間帯に問題なければ21:20の便を予約するのがお得というのがわかります。

 

次に実際にお金を払った場合はいくらなのかを見てみましょう。同じ9/3を見てみると78,390円ですね。これは往復の金額になるので要注意。

時間別に見ると上記と同様に21:20発が最安値です。11:00発の便が83,390円となっています。ここでおや?と思う方はマイル向きかもしれません。解説します。

11:00出発のマイル数:片道30,000マイル=83,390円

21:20出発のマイル数:片道15,000マイル=78,390円

ジャージちゃん
ジャージちゃん

マイル数は倍なのに金額は5000円しか変わってない!?

この場合11:00の飛行機に乗りたい場合はお金を出した方がお得ということになります。だって5000円しか違わないのにマイルを2倍も使いたくないですよね?

出発日でのマイル数の違い

深堀りします。8/27のマイル数と金額を見てみましょう。

8/27 片道15000マイル=10,4390円

9/3 片道15000マイル=78,390円

同じマイル数なのに日付が少し変わるだけでお金を出した場合の金額が変わります。この場合8/27の方が15000マイルの価値が高いということでお得です。

☆8/27の21:20のフライトをマイルで予約するのが1番お得ということになるのです。

スポンサーリンク

【必要マイル数】日本→ハワイ 目的地でも変わるよ!

目的地でのマイル数の違い

次は目的地が変わることで必要なマイル数がどう変わるか日本からハワイ行きの8/18~9/16間の必要マイル数のカレンダーを見てみましょう。

1番安いのが9/3で片道で27500マイルです。グアム行きの最安値が15000マイルですので、グアムと比べて1.83倍のマイルが必要となります。高いところだと2倍以上です。

☆つまり距離が遠ければマイル数も多く必要ということです。

スポンサーリンク

マイルの価値をお金に換算してみる

ぴーとも
ぴーとも

距離、時間、日にちによってマイル数が変わることは理解できたね!?

ジャージちゃん
ジャージちゃん

それはわかったけど、お得かどうかがイマイチわからないよ。

そこで1マイルをお金に置き換えたらいくらになるのか?を考えることでお得がどうかがわかります。1マイル=1円より1マイル2円の方がお得という考え方です。

 

それでは見てみます。先程の例を見てみます。9/3出発の日本→グアムの場合

30,000マイル=83,390円

15,000マイル=78,390円

マイルの方は片道なので×2をして往復分にします。これを1マイルいくらかと計算してみると

60,000マイル=83,390円 → 1マイル=1.39円

30,000マイル=78,390円 → 1マイル=2.61円

金額÷マイル数

この計算で1マイルいくらかが出ます。このように考えることでお得かどうかが判断できます。日本→ハワイも見てみましょう。片道27,500マイルなので往復55,000マイルです。

55,000マイル=102,610円 → 1マイル=1.86円

グアムと比べてみてもそれほど悪くなさそうですね。

マイル? or 買う?

結論、この3つだけでいうなら下記です。

グアム行きの片道15,000マイルはマイルを使う

グアム行きの片道30,000マイルのお金を出してチケットを買う

ハワイ行きの片道27,500マイルはマイルがあるなら使ってもいいかな

スポンサーリンク

まとめ

マイルの道は奥が深く、複雑なので苦手意識がある人も多いと思います。その分おもしろく使いこなせれば年に2~3回の海外旅行も夢じゃありません。やみくもにマイルを使うよりちょっと工夫してマイルとお金の組み合わせができれば、毎年海外旅行に行くこともできますよ☆彡

まとめ

・チケット交換に必要なマイル数は変化する

・出発日、出発時間、目的地で調べる

・金額÷マイル=1マイルの価値を調べる

・マイルを使うかお金を出すかの判断はマイルの価値による

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
👆いつもクリックありがとうございます

 

 

コメント