グアムの治安の悪い場所はどこ!?外務省やテロ情報をチェック

セキュリティの写真 【基本情報】
セキュリティ

グアムは就学旅行や家族旅行の人たちが多いことからもわかるとおり、治安がとてもいい場所として知られています。

基本的には銃の所持は認められていませんし、大きな事件もそれほどありません。

日本と比べて人口も少ないし、グアム自体狭いので何かあってもすぐに見つかってしまいますしね。

ただ観光客を狙ったひったくる事件は、とこどき耳にしますので、どういうところに気を付けたらいいかをご紹介します。

ただ、日本と違うというところだけ意識していれば、危ない目にあうことはほとんどありませんので、安心してくださいね。

スポンサーリンク

グアムの治安の悪い場所はどこ!?気をつけた方がいいエリア

ライブ会場

ライブ会場

ガイドブックではグアムは基本的に治安は良いと書いてあります。

実際に住んでみるとガイドブックにはない情報が見えてきますのでシェアしますね。

治安の悪い場所

グアムには観光用の場所でここは治安が悪いという場所はほとんどありません

地元の人から見ても「あそこはハーレムだから近寄らない方がいい」という場所もないです。

しかし、街中で安全なはずだけど被害にあった場所がいくつかありますで、その辺りはご注意ください。

 

①ホテル日航~ロッテホテル

深夜にホテルに戻るために歩いている途中の事件です。

急に止まった車から男が降りてきたことにびっくりした観光客が、荷物を落としたのを奪って逃げて行ったという事件です。

この道は、夜になると人通りや街灯が少なくて、歩道も狭いので車が来るとちょっと怖いです。夜は歩くのはやめましょう。

 

②グアムプレミアムアウトレット(GPO)~テーブル35

ここでもひったくりにあったという事件がありました。

GPOの駐車場からローンスターステーキハウスは歩いて行ける距離なのですが、裏道なので街灯が少ないです。大人数で歩くから、ローカルっぽい人からは離れて歩きましょう。

 

③タモン地区のビーチ

夜中に男性2人が、ビーチで暴行をうけるという事件がありました。ビーチで荷物がなくなったので、探していたところに足早に歩いてる男を見つけて追いかけました。

その後、もといた場所に戻る途中に、同じ男から追いかけられ、後ろから殴ったり蹴られたあとに立ち去っていくということでした。

ビーチに行くときは荷物から離れないか、荷物を持っていかないようにしましょう。

 

④Tギャラリアの駐車場裏

JPスーパーマートやTギャラリア裏の道で、ひったくりにあったという話がありました。

真っ暗な場所というわけではありませんが、歩いてる人は少ないです。仕方ない場合を除いて、速足ですぐに明るいところに行けるようにしましょう。

スポンサーリンク

グアムでひったくりにあった体験談

財布の写真

財布

リアルなグアムの情報として、私自身の体験談をお話しします。

友人がグアムに遊びに来た時に、イパオビーチという場所で友人のパスポートと財布が盗まれました

そこは、観光客も現地の人たちも集まる人気のビーチですが、そこに貴重品を置きっぱなしにしてしまったのです。

ビーチから戻ってきたときには、着替えだけが残されている状態でした。すぐに交番に届け出ましたが、結局犯人は捕まらず。

しかも、友人の帰国日は翌日だったのですが、パスポートも盗まれてしまったために、帰国できません。

結局、日本領事館で臨時のパスポートを発行してもらい、翌々日に帰国することができました。

ラッキーなことに、1週間後に警察から連絡がきて、パスポートと財布が見つかったという連絡がきたのです。

見つかった場所は、グアムの最北端にあるリティディアンビーチ。犯人はそのリティディアンビーチで現金だけ抜き取って、必要のない財布とパスポートはそこに捨てていったのでしょう。

 

この体験談を反面教師にして、絶対にビーチに貴重品を持っていかないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

グアムでトラブルが起きた時の対処法!

デスクの写真

デスク

楽しい旅にしたいと思っていても、このようなトラブルに遭遇してしまう可能性もあります。

もし、ひったくりや窃盗などにあってしまった場合は、必ず警察に届け出ましょう。盗まれた物が戻ってくる可能性は低いですが、ゼロではありません。

暴行されたり、暴行されそうになったりする場合は、大声で近くの人に助けを求めるか、全速力で明るい場所に逃げましょう。

威嚇したり、戦おうとしたりするとやる気マンマンにさせてしまいます。

昼間は、街中をセキュリティが巡回してたりもしますが、あらかじめ交番の位置を知っておくのも大切です。

グランドプラザホテルの近くに、交番があります。繁華街からでも、なんとか歩いて行ける距離なので覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク

グアムでテロは大丈夫!?

警察の写真

警察

海外旅行で気になるのは、治安のほかにもテロが心配ですよね。

記憶に新しいのでは、チュニジアの博物館で起きたテロや、バリ島でのテロなど思い出されます。海外に行くからには、テロは他人事ではありません。

では、グアムのテロの危険性は、どうでしょうか!?

100%ないとは言えませんが、限りなくテロの確立は、少ないと思っています。

過去にテロが起きたことはありませんし狙う価値があるとも思えません。

チャモロ人、フィリピン人、日本人、韓国人、中国人が多数派なのでイスラム教徒などほとんど見かけません。(イスラム教徒の人が悪いわけではないですよ)

またアメリカの海軍基地と空軍基地があるので、入国のセキュリティなど厳しいのでそれほど心配ないです。

スポンサーリンク

グアムの治安はここをチェック!?外務省からの安全情報

外務省の写真

外務省

外務省のホームページでは、グアムの危険情報や感染症の情報などが出ると、注意喚起がされるようになります。

2019年現在では、特に危険な情報は出ていませんので、安心してグアム旅行ができます。

同様に、在ハガッニャ日本国総領事館でも、グアムに関する情報を取り扱いしていますので、安全情報を調べたい方は、こちらも利用するといいでしょう。

在ハガッニャ日本国総領事館

 

スポンサーリンク

グアムで安全に過ごすために気をつけたい行動!

空港の写真

空港

上記でご紹介したように、「グアムではこのエリアが危険だから行かないように!」という場所はありません。

繁華街の近くだからと行って、一歩横道に入ったり、薄暗いところに入ると、たちまち犯罪に巻き込まれる可能性があります。

犯罪に巻き込まれないようにするには、下記の行動に気をつけましょうね!

・夜は羽目を外さない程度で遊ぶ

・人気のない夜道は歩かない

・声をかけられてもついていかない

・バッグ等はしっかり持つ

・日本とは違うという意識をもつ

 

以上ことに気を付けて行動すれば、グアムは治安は良いです。

気さくで明るい人達が多いので、適度な距離を保ちつつ、現地の人達と接してみてくださいね。

 

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
👆いつもクリックありがとうございます

 

コメント