グアムの物価や税金は高い?安い?サンプルの値段を調べてみました!

果物 【基本情報】
果物

海外旅行は航空券やホテルだけでもかなりの出費になりますよね。それに加えて食事代や現地での移動、ショッピングしたりとお金がいくらあっても足りません。それに物価や相場もわからないしドルもよくわからない。グアム旅行前にそういったことをある程度知っておけば現金の準備ができるので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

物価は日本と比べて高い?安い?

Price tag

Price tag

グアムの物価は日本と比べるとどうなのか?気になりますね。食費、お土産、交通費、観光代と海外だから財布の紐がゆるくなりがちです。気づかぬうちに予算オーバーなんてことにならないように節約できるところはなるべく抑えたい。結論から言うと食事や日用品は日本より高いですがお土産やブランド品などは安いものもあります。理由とともに何が高くて安いのか見ていきましょう。

レストランの値段

結論:高いです。でも量は多いです。

世界共通の人気チェーン店マクドナルドのビッグマックセットや、日本の美味しいラーメン屋さんなどと比較するとわかりやすいですね。ファストフードでさえ1000円近くになりますし、レストランで食べたらそれ以上。加えてサービスチャージなどが含まれるので食費の予算は多めに見積もりましょう。

・ビッグマックセット・・・$7.49

・ラーメン・・・$10

・ハンバーガー・・・$12

 

ディナーはピンきりなのでラーメンとかであれば$10ぐらいからですが、ステーキを食べたいとなると$30~になります。加えてビールが$5くらい、トロピカルカクテルが約$10くらいするのでそれらを加えると簡単に$50いきます。ただボリュームが多いのでシェアとかするともうちょっと抑えられそうですね。

個別記事でレストランの紹介もしていますので、そちらに詳しい金額が書いてあります。

【必読】グアムのステーキハウス8選!あなたにオススメの店は!? 
アムに来たら絶対に食べたいステーキ。分厚くて、ジューシーで、肉食べてるー!!って思えるようなステーキハウスが、グアムにはたくさんあります。この記事では、単に人気のお店を紹介するのではなく、実際にすべてのお店に行ったことある経験から、あなたに合うお店を提案しています。
【ハンバーガー屋5選】グアムで絶対行く価値あり!
グアムに来たら絶対にハンバーガーを食べたい。そんなん場合はこの5選の中から選んでみよう。どれもが美味しくて日本では食べられない味です。2回でも3回でも食べたくなるので毎日行っても飽きませんよ。

スーパーマーケット

結論:高いです

グアムの代表的なスーパーマーケットが「ペイレス」。日用品を売ってるのが「kマート」。これらで食品を買ってちょっと食事代を浮かせるのも手です。レストランよりかは安いけど、日本のコンビニで買うよりはだいぶ高い。下記はなんとなく日本との物価が比べ安い商品です。

・卵10個入り・・・$3.99

・牛乳1ガロン・・・$7.99

・サンドイッチやカップ麺・・・$2.5~$4

 

でも水やコーラなどの炭酸は日本と同じぐらいか安かったりもします。でも100%オレンジジュースなどのソフトドリンクは高いです。ビールは安いので箱買いして部屋で飲んだりするとだいぶコスパがいいですね。

・水500ml・・・$1

・炭酸系・・・$1.5

・100%ジュース・・・$3

・ビール・・・$1.5

ブランド品

結論:日本より安いです

有名ブランドの財布やバッグを狙ってる人はあらかじめ日本の値段を調べてグアムと比べましょうね。化粧品も安いのでネイルや口紅、化粧水などたくさん買ってる人を見かけます。セール時期を狙うと最大で70%割引もあるので掘り出し物を見つかるかも。

洋服もメーシーズというアメリカのデパートではラルフローレンやトミーヒルフィガーが大人気でポロシャツも日本の半額以下だったりします。子供服も充実してるのでついつい多めに買ってしまっちゃいがち。

11月第4週の木曜日がサンクスギビングデーなのでそれ以降はセールが続くのでおすすめ。ちなみにマークジェイコブズやマイケルコースなどはアメリカのブランドなので格安になりやすく、実際に財布を$60ぐらいで売ってたりしました。その国のブランドを買うってのいうのが安い買い物のコツですね。

交通費やアクティビティ

結論:少し高めです

まずは交通手段ですが、公共のバスがないので1番身近なのが赤いシャトルバスと言われる街中の循環バス。これが1回$4で1日乗り放題が$12なのでそこそこ高いです。タクシーは各ホテルで呼んでもらえますが大体$10ぐらいから。空港からホテルまでも約$20~$30が相場ですね。

グアムといったらマリンアクティビティ。オプショナルでバナナボート乗ったりパラセーリングしたり体験ダイビングしたりした方が絶対いい思い出になります。こういうアクティビティも$50~いろいろなプランがあります。パラセーリング+シュノーケリングなどのパッケージで申し込むとお得なのでおすすめです。

こういうアクティビティはせずにゆっくりとホテル前のビーチで遊ぶという場合はそんなにお金はかかりません。ただ日差しが強いので、1~2時間もすればだいぶ日焼けもするし体力的にも疲れてしまうので長くいれませんね。

スポンサーリンク

グアムの消費税や関税などの税金は?

税金

税金

なぜスーパーやレストランは高いのに、ブランド品など安いものもあるのか?ってちょっと疑問に思いますよね。これはグアムが島国だったり税金がなかったりするからです。

グアムの消費税は0%

日本では消費税が3%→5%→8%→10%とどんどん高くなってちょっときつい状況ですよね。グアムは消費税がないんです。0%ですよ!?なんでそんなことできるの?って思いますよね。これは企業がその分税金を払っているようなものだからです。

ちょっと難しい話なので興味ない人は飛ばしてくださいね。

グアムにはGRT(Gross Revenue Tax) といって会社の売り上げに対して税金がかかっています。例えば売り上げが$100あってGRTが6%だとすると$6を会社が税金として納めています。法人税とは別にね。たまにお店側はこの$6を商品に上乗せしていますが見た目にはわかりません。なので消費税がないということなんですね。

グアムの関税も0%

また難しいのが出てきたので簡単にいうと輸入するときにかかる税金はなし、ということです。海外から物を輸入するときって国が税金かけてるんですけどグアムは自由貿易が認められていて免税なんです。例えば日本で売ってるヴィトンのバッグって税金が8%~16%+消費税8%かかってるけど、グアムだと両方かからない。なので16%~24%ほど日本より安いってことなんです。

ビールも水と同じぐらい安いのですが、これはグアムに関税と酒税がないためです。

グアムのホテル宿泊税

海外の観光地ではホテル宿泊税というものが存在します。これはどこのホテルに泊まろうと一律で1泊11%かかってきます。旅行代理店などで予約をする場合には宿泊費として含まれているはずなので明細をよく見てみましょう。

グアムは輸送費がかかる

ここまで理解できたら、税金がなかったら日本より安いはずでしょ?と思うはず。じゃあなんで食品は高くなるのかといったら、輸送費がかかってるからなんです。グアムは島国で自給自足は無理。野菜や肉などほとんどのものが輸入品。なので飛行機なり船で送られるのでその分輸送費が上乗せされて高いんです。常夏でフルーツがおいしいんだろうなと思ってもほぼ輸入という残念な事実(;^ω^)。

また競合する会社があまりないので、高くてもみんな買うしかないんですよね。日本だったらもっと安いのになと思いながらいつも仕方なく食材買ってます。

ぴーとも
ぴーとも

たられば言ったらきりがないんだけどね

スポンサーリンク

グアムの物価や税金のまとめ

関税

関税

グアムの物価や税金をまとめてみました。大体の物価の感覚や予算がどれくらい必要かの参考になったでしょうか?今後も少しずつ物価の情報を集めていきますので、チェックしてみてくださいね。

物価が高いもの・・・レストラン、スーパー、交通費

物価が安いもの・・・ブランド品

税金が0・・・消費税、関税

ホテル宿泊税・・・11%

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
👆いつもクリックありがとうございます

コメント