グアム旅行で台風が直撃!?その時あなたが取るべき行動とは!

フライトキャンセル 【基本情報】
フライトキャンセル

グアムの6月~11月は一般的に雨季とされていて、一日中雨が降り続くこともあります。

2019年には、「台風10号」と「台風19号」がグアム近海で発生して、日本にも直撃しました。

日本の場合は、南のどこかの海上で台風が発生して、1週間後に台風が来る、というのが、

あらかじめ予測されます。

しかし、グアムでは発生した台風が明日や明後日に来る、ということも少なくありません。

グアム滞在中に、いきなり台風がくる可能性があります。

そうなった時に、どういう行動をとるべきか知っておくといいですよ。

 

ぴーとも
ぴーとも

飛行機がキャンセルになると、どうにもならないからね

 

【こんな人向けの記事です】

・グアムに台風が来たら心配

・台風が来た場合の、対処法を知りたい

・台風の情報をどうやって集めるか

スポンサーリンク

グアムに台風が直撃するとどうなる!?

台風接近中

台風接近中

「グアムに台風が直撃したらどうしよう?」って心配ですよね。

結論から言うと、

飛行機が飛ばない・外出できない・ホテルに滞在

 

となります。

順に見ていきましょう。

 

まずは、グアム政府から台風警報がでます。

「あとどのくらいで台風が接近するか」という警報です。

 

これによって、会社から早く帰ったり、営業をストップしたりが決まります。

グアムの台風のカテゴリーは4段階

グアム政府からの台風警報ですが、4段階あります。

「COR4」「COR3」「COR2」「COR1」

コンディション4から、コンディション1までです。

 

台風の強さではなく、台風が直撃するまでの時間

 

コンディション1で、身動きできなくなります。

日本のように「非常に強い勢力」「強い勢力」という意味ではないので、ご注意を。

 

COR4

「72時間以内に暴風域に入る」と予測される場合に発令されます。

この段階から、一日中曇り空だったりが続きます。

普通の観光はできますが、海にうねりがあるでしょう。

湾の外に出るようなマリンアクティビティは気を付けた方がいいですね。

自発的にキャンセルしてもいいと思います。

COR3

「48時間以内に暴風域に入る」と予測される場合に発令されます。

まだ普通に観光できます。

風は強くなってきますので、物が飛んでこないか気を付けましょう。

COR2

「24時間以内に暴風域に入る」と予測される場合に発令されます。

この辺りから、グアムの人たちは家に帰って準備を始めたりします。

近場のTギャラリアや、JPスーパーストアで買い物とかは済ませておきましょう。

食料や水もABCマートで調達しておくといいです。

COR1

「12時間以内に暴風域に入る」と予測される場合に発令されます。

一番強い警報です。

雨風が強くなって、外出できません。

飛行機が飛ばなくなります。

 

グアム全体で外出禁止令となる

さて、上記のCOR1(コンディション1)が発令されると、グアム政府より外出禁止令がでます。

外を歩いたらダメ、というわけではありませんが、街中は閑散とします。

 

雨が激しく降ってると、タモンの中心街でも冠水するので、注意してください。

とくにサンドキャッスルの前は、車が水没しやすいです。

 

もちろん、従業員も出勤できなくなるので、お店もほぼ閉まります

ホテル内にあるレストランも、複数ある場合は、一つのレストランを除いてクローズ状態。

ですので、缶詰状態の観光客が、全員そのレストランに集まるので大混雑します。

 

また、クリーニング業者も出入りできなくなるので、シーツの交換もできません。

部屋のタオルなどは、きれいに使っておいた方がいいですね。

 

結論:台風が直撃すると、ホテルからも出られなくなる
スポンサーリンク

グアムで台風にあったらとるべき行動!

情報収集

情報収集

 

グアム滞在中に台風が接近したら、どうしたらいいか!?

まずは情報を集めることが大切です。

 

必要な情報とは、

グアムから飛行機が出発できるのか?
飛行機が飛ばない場合、宿泊する場所は確保できているか?

 

順番にみていきます。

グアムから飛行機が出発できるか確認するべし!

台風のコンディションによって、飛行機がキャンセルになる場合があります。

その場合、日本に帰れなくなるという不安があるので、すぐにフライト情報をチェックしましょう。

 

このフライト情報は、旅行代理店を確認するのが、一番確実だと思います。

旅行代理店の入り口などに、フライト情報や台風情報を張り出してくれているので、

早めに確認しておきましょう。

 

すると、次の一手が早くうてます。

 

ちなみにホテルのフロントで確認するのもいいですが、

彼らは、ホテル内の状況やスタッフの割り当てがメイン業務となるので、

飛行機の状況など、逐一チェックできません。

 

それよりかは、常に航空会社と連絡できる体制が整っている、旅行会社に聞く方が早いです。

グアムから、飛行機が出発できるかの確認は、旅行代理店を活用しよう!
旅行代理店は、各ホテルにツアーデスクがあります。
また、タモン中心街のショッピングセンター「プラザ」に、
たくさんの旅行代理店が集まっています。

飛行機が飛ばない場合、宿泊する場所を確保するべし!

上記では、早めに飛行機が飛ぶか確認することで、次の一手がうてるといいました。

次の一手は何かというと、宿泊場所の確保です。

 

グアムで3泊4日に来ていて、2日目に台風が直撃するなら、まだマシです。

しかし、帰国日に直撃すると、グアムにもう一泊することになります。

そうすると、ホテルの手配が必要です。

 

閑散期ならいいですが、繁忙期で宿泊できるホテルがないとか洒落になりませんよね

ですので、早めにホテルに延泊できるか、

もしくは旅行代理店に空いてるホテルを探してもらいましょう。

 

みんながやり始める前に行動しておけば、早めにホテルも見つかって安心できます。

早めにホテルに延泊できるか、旅行代理店に他のホテルがあるか確認しよう!
スポンサーリンク

グアム旅行中に台風が日本に上陸する場合!

デジタル日本

デジタル日本

上記では、グアム滞在中に台風が来た場合を想定しましたが、

グアム旅行中に、日本に台風が直撃して帰れないという場合、もあります。

 

例えば、東京行きの飛行機がキャンセルになっても、福岡や関空に振り替えてくれるケースもあります。

でも、完全に日本に帰れなくなってしまう場合は、グアムに滞在するしか方法がありません。

今、宿泊してるホテルに延泊できればいいのですが、ホテルが満室の可能性もありますよね。

 

なぜかというと、グアムは晴れてるので、他の国の旅行者が来るからです。

彼らも、前もってホテルを予約しているので、彼らが優先されます。

いくら前日まで自分が使っていて、延泊したいからといって、すでに満室なら追い出されてしまいます。

 

こういった場合を想定して、日本に台風が直撃して帰れなそうな場合も、

早めにホテルや旅行代理店に、空室を確認しておくことが大事です。

日本に台風が直撃する場合は、グアム延泊も考えておこう!
スポンサーリンク

台風が直撃であなたが取るべき行動のまとめ!

行動

行動

グアム近海では、雨季にいきなり台風が発生することがあります。

なんとなくでも、「台風が来たら、ホテルに滞在すれば大丈夫」と思っておいてくださいね。

おさらいとして、台風が来た時にするべき行動です。

①飛行機がキャンセルかどうかの情報収集!

②ホテルに空室があるか、旅行代理店などに確認!

③日本に台風直撃の場合は、グアムに延泊の可能性がある!

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
👆いつもクリックありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] グアム旅行で台風が直撃!?その時あなたが取るべき行動とは!グアムの6… スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]