アメリカ駐在者必見!!おすすめのクレジットカード 中級編

プラチナ 【マイル・クレカ】
プラチナ

前回、日本からアメリカに行く前、もしくは行ってすぐに作るべき、

クレジットカードの種類と理由について、説明しました。

 

【前回のおさらい】

・クレジットヒストリーを作る

・最初はJAL・ANAのUSA CARDがクレジットヒストリー作るために作りやすい

・早めに作ることで、マイルを早く貯めることができる。

 

 

最初の1枚は、ANA・JALのクレジットカードで、

アメリカのクレジットヒストリーを作る、というのが、大きな目的でした。

今回は、2枚目以降のクレジットカードとして、どれが効率的にマイルを貯めることができるのか、

ご紹介していきます。

 

【こんな人向けの記事です】

・アメリカに住んでいる

・マイルを効率よく貯めたい

・どのクレジットカードがオススメか知りたい

スポンサーリンク

Chaseが発行するクレジットカード

最初にオススメしたいのが、Chase銀行が、発行するクレジットカードです。

Chaseのクレジットカードで買い物をすると、UR Pointsが貯まります。

このURポイントを、

「提携のホテルや航空会社のマイレージ」「ギフトカード」「キャッシュバック」

などに、交換ができます。

Chaseは、たくさんのクレジットカードを用意していますが、ご紹介するのは3つのみです。

 

ユナイテッド航空のマイルを貯めたい方は、Chaseのクレジットカードがオススメ!

 

CHASE SAPPHIRE PREFERRED (チェイス サファイア プリファード)

Chase Sapphire Preferred(Registered Trademark) credit card

ユナイテッド航空のマイルを貯めてる人なら、このカードは必須です。

①年会費:$95 (初年度無料)

②ポイント:
 ・航空券・ホテル・レストランでの利用 $1=2ポイント      
 ・その他は$1=1ポイント

③為替手数料:なし

③初回入会ボーナス:
 ・50,000ポイント(通常)
 ・60,000ポイント(ベストオファー)
 ・カード発行後、3ヶ月以内に$4,000利用

④旅行予約は1ポイント1.25ドルで利用可能

⑤航空会社へ1:1でトランスファー可能   
このカードの凄いところは、入会したら最高60,000ポイントがもらえる!
60,000ポイントは、ユナイテッド航空へ60,000マイルとして移行できます。
無料で日本ーグアムの往復旅行券として交換できますね。
3ヶ月以内に$4,000ですが、普段の買い物や、旅行する時に使えば簡単にクリアできるでしょう。
普段使いとして、外食用として使うと効率よくポイントを貯められます。
また、海外旅行中も、為替手数料なしなので重宝します。

初年度無料なので、ベストオファーの時を狙って作りましょう。

 

Chase Sapphire Preferredはレストラン・ホテル・航空券の購入用に使う!

Chase Freedom Credit Card 【チェイス フリーダム クレジットカード】

Chase Freedom(Registered Trademark) credit card. NO ANNUAL FEE (dagger).

チェイスで2番めにオススメするクレジットカードはこちらです。

①年会費:なし

②ポイント:
 ・四半期でカテゴリーが変わり、5%のキャッシュバック 最大$1,500まで
(ガソリンスタンド、スーパー、レストラン、デパート)     

 ・その他は$1=1%キャッシュバック

③為替手数料:3%

③初回入会ボーナス:
 ・$150(通常)
 ・$200(ベストオファー)
 ・カード発行後、3ヶ月以内に$500利用 

 

四半期のカテゴリーで使うと5%の還元は、どの他のカードよりも高い!

四半期は、「1~3月」「4~6月」「7~9月」「10~12月」に分けられています。

例えば、「1~3月」はスーパーマーケットとなると、3ヶ月間はスーパーで買い物すると、

5%の還元が受けられます。

最大$1,500までなので、$1,500 × 5% = $75のキャッシュバックです。

四半期をすべてクリアすると、最大で$300ドル返ってくるのは大きいですね。

 

しかし、さらにお得にするテクニックがあります。

 

Chase Sapphire Preferredがを持ってると、URポイントに変えられる

これは、Freedomのカードだけだったら、キャッシュバックしか受けられないのですが、

Chase Sapphire Preferredがを持ってると、URポイントにも移行できるようになります。

つまり、四半期に$1,500を使ったら、1500URポイントに交換できるようになるのです。

そして、5%のボーナスが付くので、1500 × 5= 7500URポイント。

四半期すべてクリアしたなら、30000URポイントです。

この30000ポイントは30000マイルとして、ユナイテッド航空に移行できます。

 

Chase Freedom Credit Cardは最大$7,500の制限はあるが、爆発的にマイルが貯まる

Chase Freedom Unlimited 【チェイス フリーダム アンリミテッド)

Chase Freedom Unlimited (Registered Trademark) credit card. NO ANNUAL FEE (dagger).

上記と同じ、フリーダムという名前でわかりにくいですが、こちらはアンリミテッドです。

いわゆる無制限ということですね。

①年会費:なし

②ポイント:
 ・すべての購入で1.5%キャッシュバック

③為替手数料:3%

③初回入会ボーナス:
 ・$150(通常)
 ・$200(ベストオファー)
 ・カード発行後、3ヶ月以内に$500利用 

フリーダムとの違いは、すべての買い物に対して1.5%のキャシュバックということです。

四半期のカテゴリーや、金額の制限はありません。

 

全ての買い物にたいして1.5%のキャッシュバックがつく

 

そして、これもフリーダムと同じように、

Chase Sapphire Preferredがを持ってると、URポイントにも移行できます。

Chase Sapphire Preferredが、レストラン・ホテル・航空券を買うと2倍ポイントなので、

それ以外の買い物を全て、Chase Freedom Unlimitedのカードを使うようにします。

もちろんフリーダムの$1,500の枠は最優先で使います。

これで、最低1.5%の還元率で買い物ができます。

日本のクレジットカードと比べ物になりませんね。

 

Chase Freedom Unlimitedが普段使いのメインカードとなる
スポンサーリンク

American Expressが発行するクレジットカード

次にオススメするのが、American Expressが、発行するクレジットカードです。

Chaseのクレジットカードで買い物をすると、アメックスポイントが貯まります。

このアメックスポイントを、Chaseと同じように

「提携のホテルや航空会社のマイレージ」交換します。

Amexも、たくさんのクレジットカードを用意していますが、ご紹介するのは2つのみです。

 

デルタ航空・全日空のマイルを貯めたい方は、Amexのクレジットカードがオススメ!
デルタ・全日空ともに1:1でポイントとマイルを移行できます。
全日空は、マイルの期限が3年間のみなので、アメックスポイントとして置いておいて、
必要な時に必要な分だけ、マイルを移行する方法が使いやすい点です。

American Express Platinum (アメックス プラチナカード)

The Platinum Card<sup>&#174;</sup>

普通の人が聞くと、クレジットカードの最高峰のような気がします、意外と簡単に作れます。

しかも、日本より圧倒的に安くて、特典がいいです。

 

①年会費:$550

②ポイント:
 ・航空会社やアメックストラベルでの購入 $1=5ポイント      
 ・その他は$1=1ポイント

③為替手数料:なし

③初回入会ボーナス:
 ・60,000ポイント(通常)
 ・100,000ポイント(ベストオファー)
 ・カード発行後、3ヶ月以内に$5,000利用

④$200のトラベルクレジット(追加荷物の支払いなどに使える)

⑤毎月$15分Uberが使える。12月のみ追加で$20 合計$200

⑥グローバルエントリーの登録費用$100(永住者用のチェックイン特別レーン)

⑦ラウンジの使用が無料
 ・プライリティパスで世界中の空港ラウンジ
・デルタ航空利用時、デルタラウンジ
・アメックス専用のセンチュリオンラウンジ

⑧コンシェルジュサービス

⑨海外旅行保険が付帯

⑩マリオット・ヒルトングループのゴールドステータス

⑪航空会社へトランスファー可能 
全部あげるとキリがありません。
それぐらい、サービスが充実しています。
トラベルクレジットでお金が戻るので、簡単に年会費$550の元はとれる
日本にアメックスプラチナの年会費は約14万円なので、格安に思えますね。
持ってるだけで、かっこいいクレジットカードですが、ポイントの付き方もかっこいいです。
航空会社のサイト経由でチケットを購入すれば、ポイントが5倍です。
加えて、入会ボーナスがすごいです。
過去最高のベストオファーは100,000ポイントでした。
出た瞬間に、絶対申し込みましょう。
以前は、郵送で案内がけっこう来ましたが、いきなりHPにリンクが出ることもあります。
一気に10万マイルが貯まります。
Amex Express Platinumは10万マイルのベストオファーを狙おう!

American Express Gold (アメックス ゴールド)

American Express<sup>&#174;</sup> Gold Card

以前より、年会費は上がってますが、その分特典も充実しています。

①年会費:$250 (初年度無料)

②ポイント:
 ・USスーパーマーケット $1=4ポイント      
 ・レストラン$1=4ポイント
・航空会社やアメックストラベルでの購入 $1=3ポイント
・その他は$1=1ポイント

③為替手数料:なし

③初回入会ボーナス:
 ・35,000ポイント(通常)
 ・50,000ポイント(ベストオファー)
 ・カード発行後、3ヶ月以内に$2,000利用

④$100のトラベルクレジット(追加荷物の支払いなどに使える)

⑤毎月$10分チーズケーキファクトリーなどの店で使える。合計$120

⑥海外旅行保険が付帯

⑦航空会社へトランスファー可能 
スーパーやレストランで$1=4ポイントは驚異的ですね。
普段使いとしては、プラチナよりゴールドの方が優れている
$250と比較的、高額なクレジットカードですが、マイルは高速で貯まるでしょう。
トラベルクレジットとGrubhubという会社が運営するレストランで、
毎月$10使えば、それだけで年会費分の元が取れます。
Amex Express Goldは、スーパーやレストランで使うとマイルが4倍で貯まる!
スポンサーリンク

おすすめのクレジットカードのまとめ!

どのクレジットカードをおすすめするかは、貯めたいマイルによって異なります。

ユナイテッド航空ならChase

デルタ航空やANAならAmerican Express

その中から、複数のクレジットカードを持って、利用機会に応じて使い分けることが、

マイルを早く獲得するテクニックです。

たくさんクレジットカードを持つのが嫌だ、という方は、

まずは、下記のクレジットカードを1枚作るのをオススメします。

 

ChaseならChase Sapphire Preferred
AmexならAmerican Express Gold

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
👆いつもクリックありがとうございます

コメント