【続報】グアムへの入国が厳しくなっています!

雑記

2020年3月15日にグアムで感染者が確認されました。

そこでグアム島への入国制限に厳しくなっていますので、ご注意ください!

 

下記の要約です。

入国時にコロナウイルスに感染していないと証明する文書が必要
・病院から7日以内に発行されたもの
・証明書がないと入国後14日間はホテルで隔離措置の対象(自己負担)

✅過去14日以内に英国・アイルランドへ渡航歴があったら入国拒否

 

追加事項

2.米国及びグアム島への入国制限について(更新)
【重要】3月16日,グアム政府はグアム政府独自のグアムへの入国制限措置として,以下の措
置を行うことを発表しました。
新型コロナウイルスの感染が確認されている国や地域からの短期渡航者(旅行者等)に対し,
入国時にその者より新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していないことを証明する文書(※
注(文書は作成又は発行された日から7日間以内のものに限る)の提示がなされない場合は,入
国後14日間の強制検疫措置の対象とする,と発表しました。
グアム入国時に入国審査において,新型コロナウイルス(COVID-19)感染していないことを証
明する文書(例:日本の医療機関から発行された診断書で英訳された文章等で作成又は発行され
た日から7日間以内のもの)が提示できない場合,旅行者の方は入国後,滞在先ホテルにおいて
強制検疫(隔離)措置の対象となり,その滞在費は自己負担となります。
至近の渡航予定のあるかたは,十分にご注意行ください。
そのほか,3月14日,米国連邦政府は3月16日東部標準時間午後11時59分より,新た
な米国への入国制限措置の追加を実施すると発表しました。追加される制限措置は,以下のとお
りです。
●米国到着日から遡って14日間以内に英国又はアイルランド共和国での渡航歴がある外国人
(注)の入国拒否。(注:永住者,米国籍者の配偶者及び子は除く。その他の制限適用除外者については下記米国連邦政府ホームページをご参照ください。)

かなり厳しい入国制限ですね。

直近の方は、旅行代理店からはキャンセル料もかかると思うので、よく考えてくださいね。

 

毎日状況が変わっています。

【続報2】グアムの感染者が増えました!
グアムのコロナ感染者が2名増えました。 ✅3月15日は3名→3月17日に5名 しかし、実際はもっと感染者がいるかもしれません。 保健当局からの報告によると、3月12日から検査が行われたのが46人で、そ...
【速報】グアムにコロナウイルス感染者でました!!
とうとうグアムにも感染者が出てしまいました。 観光客ではなく、地元の人がフィリピンから帰ってきて感染したとの情報! 会社によっては、海外から戻ってきた従業員を2週間自宅待機させてるとこもあります。 100名以上が集...

 

 

グアム島自体は、今のところ平和ですが、職場も制限されつつあります。

ホテルでもレストランが閉鎖したりしてますので、思う存分楽しめないかもしれませんね。

 

そして、3/16の月曜日にはスーパーには日用品を求めるたくさんの人がいました。

日用品、食料品もあらかた買い占めが始まっています。

 

こんな状況ですが、グアムは暖かくて気持ちいいですよ!!

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ
👆いつもクリックありがとうございます

 

コメント